DANCER

  • 2010-09-01

playlist

  1. Not What You Say / Lemar
  2. DANCER / 山下達郎 写真1段目 DANCER / 山下達郎
  3. Love Won't Wait / Bobby Caldwell 写真2段目 Love Won't Wait / Bobby Caldwell
  4. SWEAT AND SUGAR NIGHT / Original Love
  5. Murky Waters (Live) / Little Creatures
  6. 東海道中 / Camel
  7. La la (Means I Love You) [HF & K.U.D.O. Remix] / Jackson 5 写真3段目 La la (Means I Love You) [HF & K.U.D.O. Remix] / Jackson 5
  8. LOVERS ROCK (Mad Professor's Remix) / Pizzicato Five
  9. Second Saxophone / Rupert Holmes 写真4段目 Second Saxophone / Rupert Holmes
  10. 春にして君を想う / 小沢健二

listen playlist

listen!

?

comment

どの曲も踊りだしたくなる、というような選曲を意識したわけではありませんが、今年の夏の暑さのせいか、どうにも気楽に聴ける楽しい曲を選んでいる気がします。

今年のマイ・ブーム“山下達郎”のとどめを刺す2曲目。「僕らはみんな/ 逆立ちのDANCER」なんて言い回し、カッコ良すぎます。ライブ盤「JOY」からのPick Upですが、先日久しぶりに神戸のバーgospelに行った際、このアルバムから「La La (Means I Love You)のカバーが掛かっていて、今月7曲目にもJackson5の藤原ヒロシさんのRemixを選曲していたので、不思議な偶然を感じました。

最近の僕の中のAORブームの呼び水となったBobby Caldwellの3曲目。夏の終わり~秋にピッタリの曲です。New Wave世代の僕にとっては,当時AORを“退屈な音楽”として遠ざけていたのが恥ずかしい・・・POPとJAZZとWorld Musicが絡んだハイブリッドな音楽がAORと呼ばれるものの中にあったなんて!

9曲目のRupert Holmesも僕のAORブームに一役買ったアーティストです。名曲「Him」が偶然FMから聴こえてきた時、それが今までの夏と違う夏との出会いだったのです。今回選んだ「Second Saxophone」はJAZZっぽい感じで、最後を締める小沢健二さんの曲との相性も良かったですね。季節が合っていない所は大目に見てください(笑)。

how to play?

mp3

選曲はmp3ファイルを利用しています。対応したプレーヤーがお使いのコンピュータにインストールされている場合は「listen!」アイコンをクリックしてそのまま再生されるはずです。そうでない場合は、お手数ですが以下のプレーヤーなどをインストールしてください。^

Windows環境のコンピュータをお使いの方
Windows Media Player
iTunes
Winamp
Macintosh環境のコンピュータをお使いの方
Quick Time Player
iTunes
Unix、Linux環境のコンピュータをお使いの方
Xmms
Xaudio