space eauuu

  • 2010-12-01

playlist

  1. Beethoven: Piano Sonata #17 In D Minor, Op. 31-2, "The Tempest" - 3. Allegretto / Fuzjko Hemming 写真1段目 Beethoven: Piano Sonata #17 In D Minor, Op. 31-2,
  2. Lamento / Duke Pearson
  3. Maria / Steve Pouchie 写真2段目 Maria / Steve Pouchie
  4. Space Race / Billy Preston
  5. The nowhere man's music / 鎌田浩宮
  6. Functions / Money Mark 写真3段目 Functions / Money Mark
  7. 白山 PART Ⅳ / 宮下 富実夫
  8. Insomnia / Yellow Magic Orchestra 写真4段目 Insomnia / Yellow Magic Orchestra
  9. Tre / Hiroaki Asai
  10. Foot Ball Boy / DATASPEAKER

listen playlist

listen!

?

comment

先日新しく出来たギャラリー兼バーといった風情の店でDJをさせて頂く機会がありました。誘ってくれた友人からは「アヴァンギャルドでポップ」と「音響を意識」というふたつのテーマを貰いました。“音響系”というジャンルにはあまり詳しくないのでYMOとクラフトワークしか思い浮かばず(苦笑)どうせならクラッシックやラテンも音色にこだわって掛けてみようと思いました。その際のDJの準備段階として作成したのが今月号というわけです。

Fuziko Hemmingは奥さんがTSUTAYAで借りたCDがたまたまあって・・・この曲は多分昔のドラマで覚えたと思うのです。山口百恵さんか小泉今日子さんが主演だった気がします。少々古い話です(笑)

Steve PouchieはiTune Storeでふらふら試聴しているときにたまたま見つけたアルバムです。他の曲も結構良かったです。この辺りのラテンは先月書いたようにGeorge Bensonの影響であらためて見直しています。

宮下冨美夫さんも偶然iTune Storeで発見しました。僕が子供の頃に流行った「ディスコお富さん」を検索しているときに見つけました。ちなみに「ディスコお富さん」を実は聴いたことがないのでとても気になっています(笑)。次のYMOとの繋ぎもすぐに思い付きました。「Solid State Survivor」は僕が始めて出会ったYMOのアルバムで、当時毎日聴いていました。このアルバムジャケット、今でも十分にインパクトがありますね。

結果当日のDJは自分でも納得のいくプレイが出来て大満足だったのですが、その後のオファーは来ていません。人前で掛けるには少々キツかったのでしょうか(笑)

how to play?

mp3

選曲はmp3ファイルを利用しています。対応したプレーヤーがお使いのコンピュータにインストールされている場合は「listen!」アイコンをクリックしてそのまま再生されるはずです。そうでない場合は、お手数ですが以下のプレーヤーなどをインストールしてください。^

Windows環境のコンピュータをお使いの方
Windows Media Player
iTunes
Winamp
Macintosh環境のコンピュータをお使いの方
Quick Time Player
iTunes
Unix、Linux環境のコンピュータをお使いの方
Xmms
Xaudio