Talking Heads

  • 2011-01-01

playlist

  1. Psycho Killer / The Billy Rubin Trio 写真1段目 Psycho Killer / The Billy Rubin Trio
  2. Culebron / Nora Sarmoria
  3. Para Ti / Steve Pouchie 写真2段目 Para Ti / Steve Pouchie
  4. Burning Down the House / Swinger Club
  5. Strange Man / Bush Of Ghosts
  6. 楽園 / GANGA ZUMBA 写真3段目 楽園 / GANGA ZUMBA
  7. Road to Nowhere / The Flying Pickets
  8. Kamussekele-Malala Nza / Bonga
  9. Guitarra / Madredeus
  10. This Must Be The Place (Naive Melody) / Shawn Colvin 写真4段目 This Must Be The Place (Naive Melody) / Shawn Colvin

listen playlist

listen!

?

comment

iTunes Storeで有名曲のカバーバージョンを探したりは前からしていました。ある日、「Talking Headsのカバーなんて存在するの?」とふと思い立ち、「Psycho Killer」と検索したら、有るわ有るわ・・・他のHeadsの曲も色々集まったので、「これは番組を作らなあかんな」と(笑)

1曲目がその「Psycho Killer」のジャジーなタンゴ風カバー。まさかこの曲をこんなアレンジにするなんて思いもよりませんでした。女性ボーカルなのも良いですね。そういえば「Remain In Light」のツアーも映画「Stop Making Sense」も1曲目はこの曲でしたね。ヒッチコックの映画「Psycho」を観るきっかけになったのも、この曲でした。

Ganga Zumbaは宮沢和史さんのグループですが、ワールド・ミュージックを積極的に取り入れている点はTalking Headsに通じるスタイルですね。僕も「Remain In Light」や「My Life In The Bush Of Ghosts」を聴いていなければ、ワールド・ミュージックに関心を持つこともなかったかもしれません。

ラストは僕がTalking Headsの曲の中で最も好きな曲のカバーです。「Stop Making Sense」の中でDavid Byrneが電気スタンドと戯れながら歌っているシーンが印象的でしたね。彼らのオリジナル・バージョンは僕もDJでよく掛けていました。Headsの曲って無茶苦茶名曲ってあまりないと思うのですが、この曲はスタンダードになるでしょうね。ひどい言い方しましたけど、僕はTalking Headsが大好きなんですよ(笑)。

how to play?

mp3

選曲はmp3ファイルを利用しています。対応したプレーヤーがお使いのコンピュータにインストールされている場合は「listen!」アイコンをクリックしてそのまま再生されるはずです。そうでない場合は、お手数ですが以下のプレーヤーなどをインストールしてください。^

Windows環境のコンピュータをお使いの方
Windows Media Player
iTunes
Winamp
Macintosh環境のコンピュータをお使いの方
Quick Time Player
iTunes
Unix、Linux環境のコンピュータをお使いの方
Xmms
Xaudio