Sound Track

  • 2011-04-01

playlist

  1. We Travel The Space ways #1 / ヤン富田 写真1段目 We Travel The Space ways #1 / ヤン富田
  2. ハイ・ヌーン / Sound Track
  3. Blue Star Bossa Nova / 村井邦彦
  4. パリのめぐり逢い / Sound Track
  5. Am I Forgiven / Rumer 写真2段目 Am I Forgiven / Rumer
  6. Life Is A Strange way / Stinking Blue Beat
  7. Rita/敏腕弁護士リタ / Hollywood Studio Symphony 写真3段目 Rita/敏腕弁護士リタ / Hollywood Studio Symphony
  8. Ueda Jo / MAIN SPACE 写真4段目 Ueda Jo / MAIN SPACE
  9. 夕陽のガンマン / Sound Track
  10. Rocki' Hill / Stinking Blue Beat

listen playlist

listen!

?

comment

映画は子供と観るアニメ以外は何年も見ていませんでしたが、最近はヒッチコックの作品等を観直したりしています。それでTSUTAYAさんで何かサントラを借りようと思ったら、古い映画のテーマ曲ばかりを集めたコンピを見つけました。演奏はオリジナルではないのですが何曲か好きな曲がありました。映画は観たことのないものばかりでしたが・・・サントラと普通の曲を並べて掛けるのも面白い選曲法だと気が付きました。そのテーマで何本か番組を作ろうと思っています。

今月はその古い映画のテーマ曲と、音響っぽいもの、新しいけれど懐かしい感じがするものを並べてみました。子供の頃に僕に刷り込まれた「近未来へのノスタルジー」という感じです。 1曲目のヤン富田さんの曲は、まさにそんなイメージにピッタリでしたね。古いのか新しいのかわかりにくいのが良いですね。

5曲目のRumerはソフト・ロックっぽいところが好きです。この曲をカーペンターズが歌っていたら最高ですね。

今回選んだサントラの中で、唯一映画を観ているのが「I Am Sam」。映画はあまり僕の好みではありませんでしたがサウンドトラックは結構面白いですよ。ソフト・ロックならぬ“ソフト音響”ですね(笑)

Main Spaceはこの次にどうしても掛けたかった「夕陽のガンマン」と最も繋がりの良い曲でした。ダブっぽいところが近未来的です。ダブに“懐かしい”という表現は全く似合わないことに気が付きました。

是非選曲をお楽しみ下さい。

how to play?

mp3

選曲はmp3ファイルを利用しています。対応したプレーヤーがお使いのコンピュータにインストールされている場合は「listen!」アイコンをクリックしてそのまま再生されるはずです。そうでない場合は、お手数ですが以下のプレーヤーなどをインストールしてください。^

Windows環境のコンピュータをお使いの方
Windows Media Player
iTunes
Winamp
Macintosh環境のコンピュータをお使いの方
Quick Time Player
iTunes
Unix、Linux環境のコンピュータをお使いの方
Xmms
Xaudio