Nomi Song

  • 2011-10-01

playlist

  1. Keys Of Life / Klaus Nomi 写真1段目 Keys Of Life / Klaus Nomi
  2. Jaipur / Plastic Sex
  3. Check My Machine / Paul McCartney 写真2段目 Check My Machine / Paul McCartney
  4. Fu Manchu / Sly Mongoose
  5. Looking Back On Love / Lenny Kravitz
  6. Higher / Justin Grennan
  7. Wild Is The Wind / David Bowie 写真3段目 Wild Is The Wind / David Bowie
  8. Englishman In New York / 羊毛とおはな
  9. 帰らざる日々 / 研ナオコ 写真4段目 帰らざる日々 / 研ナオコ
  10. Free As a Bird / キセル

listen playlist

listen!

?

comment

今月のテーマは「Nomi Song」

先日、新郎がクラウス・ノミに扮装して「Nomi Song」を歌うという非常に不思議で楽しい結婚二次回に参加しました。その際に会場ではノミの伝記映画と思しき映像がずっと流されていました。その中でデヴィッド・ボウイと共演するシーンがあって、それにすごく感銘を受けました。You Tubeでも画像が観れるので、是非チェックしてみて下さい。その際にボウイが着ていた衣装にそっくりなのがノミのトレードマークとなった、あの逆三角形の白×黒の変形タキシード(?)です。

その衣装で写るジャケットが印象的な1stアルバム「klaus Nomi」の中で最も好きなのが1曲目の「Key Of Life」。ニュー・ウェーブの影響が感じられる曲で前半をまとめました。「McCartney Ⅱ」も最近聴き直したのですが、かなり良いですね。彼の1stソロ「McCartney」もそうですが、“音響”を感じさせ、非常にモダンです。リリース当時はあまり評価されていませんでしたが。

レニー・クラビッツからの流れはBowieの“Wild Is The Wind”を掛けたいが為。このスタンダード曲のカヴァーばかりを集めているくらい好きです。ニナ・シモンのバージョンも有名ですね。

後半は意識したわけではないのに、日本人アーティストによるカヴァー曲が並びました。研ナオコは中島みゆき作品も好きなのですが、アリスの「帰らざる日々」が最高です。シティ・ポップの究極というか、とにかくカッコイイ。ジャケット画像はベスト盤のものですが「Low」期のDavid Bowie の髪型にそっくりです。Nomiだけでなくナオコもボウイ・フリークだったのか?

是非選曲をお楽しみください。

how to play?

mp3

選曲はmp3ファイルを利用しています。対応したプレーヤーがお使いのコンピュータにインストールされている場合は「listen!」アイコンをクリックしてそのまま再生されるはずです。そうでない場合は、お手数ですが以下のプレーヤーなどをインストールしてください。^

Windows環境のコンピュータをお使いの方
Windows Media Player
iTunes
Winamp
Macintosh環境のコンピュータをお使いの方
Quick Time Player
iTunes
Unix、Linux環境のコンピュータをお使いの方
Xmms
Xaudio