Humoresque ~女々しい僕ら~

  • 2011-11-01

playlist

  1. Otoko Wa Tsuraiyo / Setsubun Bean Unit
  2. 女はつらいよ / 二階堂和美 写真1段目 女はつらいよ / 二階堂和美
  3. ティーンエイジャー / 竹中直人
  4. Isn't It Romantic / Toots Thielemans
  5. Con Suerte / Helado Negro 写真2段目 Con Suerte / Helado Negro
  6. 男の子 女の子 / Anna Banana
  7. Quantas Bocas / Thais Gulin
  8. サイモンスミスと踊る熊 / キリンジ
  9. How Could I Know / John Kaizan Neptune
  10. Zomeki no.38 'tres quartos do mundo' / DJ MAM & Rodrigo Sha feat.Juju Gomes and Marcos Suzano 写真3段目 Zomeki no.38 'tres quartos do mundo' / DJ MAM & Rodrigo Sha feat.Juju Gomes and Marcos Suzano
  11. 五月の雨が上がったら / キウイとパパイヤ、マンゴーズ 写真4段目 五月の雨が上がったら / キウイとパパイヤ、マンゴーズ

listen playlist

listen!

?

comment

今月はhomelistening7周年記念の第2段として吉田アニキの選曲をお届けします。「選曲馬鹿」、いや「選曲好き」神戸代表のセレクト、存分にお楽しみ下さい。

ユーモレスク・コンピレーションのホームリスニング版です。

HUMORESQUE』…僕が音楽的に信頼を寄せるDJ諸氏に、CLUBでオーディエンスを踊らせる選曲ではなく、普段着のリスニングリストを拝見させてもらいたくて自由に思いのままのプレイをリクエスト。時にはとっぴなテーマを設けながら然り気無く刺激的に、然りとてしっとり魅惑的に。気持ちよくってついついビールが進んじゃう。あれ、これ何本めだっけ?いま何時よ? あっという間に夢の中…。

さて選曲の基準ですが、単純に最近の好きな曲だったりします。

二階堂和美さんのアルバム『にじみ』は絶品でしたね! それとラストのキウイさんを入れるのだけはじめから決まってて、あとはほんとに好きな盤から当てはめていった感じです。キリンジ、ジョン海山、アンナバナナは前からコンピに入れてみたかったナンバー。タイトルに沿って解説するとすれば、前半うじうじ、後半開き直り(笑)といった所でしょうか?五月は僕の誕生月。キウイさんの曲にいずれ将来、こんなさっぱりした気持ちになれたらいいなぁ、なんて憧れを抱いてしまいました。うん、短編小説を読むように聴いてもらえれば嬉しいですね。三十半ばを過ぎたパっとしない男の苦悩と奮起(笑)

そして、11月11日には神戸元町のspace eauuuにて、homelisteningのアニバーサリーパーティーとして『HUMORESQUE』をさせていただきます。 もちろんこのhomelistening主催の榎本さん、そして10月号の選曲をされたso_undさんもゲストにお招きして、厳かにひっそりと行いと思います(笑) その空間、時間から想起され選曲されていく瞬間、選曲家の心の機微とともに唄われる音楽の鮮烈な息吹。よりいっそう貴方の心根に音楽を深く楽しむ世界が広がりますように。

how to play?

mp3

選曲はmp3ファイルを利用しています。対応したプレーヤーがお使いのコンピュータにインストールされている場合は「listen!」アイコンをクリックしてそのまま再生されるはずです。そうでない場合は、お手数ですが以下のプレーヤーなどをインストールしてください。^

Windows環境のコンピュータをお使いの方
Windows Media Player
iTunes
Winamp
Macintosh環境のコンピュータをお使いの方
Quick Time Player
iTunes
Unix、Linux環境のコンピュータをお使いの方
Xmms
Xaudio