Space Battleship YAMATO (宇宙戦艦ヤマト)

  • 2012-08-01

playlist

  1. Overture (序曲) / Yasushi Miyagawa
  2. The Place Where We Will Be Reached / Michiru 写真2段目 The Place Where We Will Be Reached / Michiru
  3. Metamorphosis / Ananda Shankar
  4. Golden Lady (Acoustic Mix) / Ballistic Brothers
  5. Stella By Starlight / MFQ 写真3段目 Stella By Starlight / MFQ
  6. The Prophet / Cal Tjader
  7. Preferi Perderte / Celia Cruz And Tito Puente 写真4段目 Preferi Perderte / Celia Cruz And Tito Puente
  8. La Bohème / Charles Aznavour
  9. Wild Is The Wind / Pierre La Blanc And His Orchestra
  10. Makka Na Scarf (Royal Knights Ver.) / Isao Sasaki & Royal Knights 写真1段目 Makka Na Scarf (Royal Knights Ver.) / Isao Sasaki & Royal Knights

listen playlist

listen!

?

comment

今月のテーマは「Space Battleship YAMATO (宇宙戦艦ヤマト)」

アニメーションや漫画の美しいヒロインに恋する気持ちが、大人になってもまだありますよね、みなさん?宇宙戦艦ヤマトのヒロインである森雪の衣装が似合う女の子がいたら・・・間違いなく声を掛けることすら出来ないでしょう。実写版の映画では黒木メイサさんが演じていましたが、誰が演じてもみんなの“理想の森雪”像を満たすことは出来ないでしょう。イスカンダルのスターシャも実際の人間には演じきれない“架空のキャラクターゆえの美しさ”を持っています。

なぜ登場人物である二人の美女の事で書き出したかというと、今回の選曲を作っているときも、聴きかえしているときも、彼女達二人の顔しか浮かんでこないからなのです。戦艦ヤマトも、古代進も、沖田艦長もアナライザーも出てきません。僕にとって、宇宙戦艦ヤマトとは、森雪とスターシャという二人の美女の物語なのです。今回Pick Upしている「Golden Lady」にしても「Stella By Starlight」もまさしく二人にピッタリな曲といえます。

人間の外見の“美”は永遠ではなく、アニメーションのセル画に描かれたヒロイン達は年を取らない、故に僕たちも彼女達の老いさらばえた姿を見てがっかりすることもない・・・あくまでフィクションである彼女達の存在に、人間の女性とは違う魅力を感じるのは、その辺りかもしれません。

how to play?

mp3

選曲はmp3ファイルを利用しています。対応したプレーヤーがお使いのコンピュータにインストールされている場合は「listen!」アイコンをクリックしてそのまま再生されるはずです。そうでない場合は、お手数ですが以下のプレーヤーなどをインストールしてください。^

Windows環境のコンピュータをお使いの方
Windows Media Player
iTunes
Winamp
Macintosh環境のコンピュータをお使いの方
Quick Time Player
iTunes
Unix、Linux環境のコンピュータをお使いの方
Xmms
Xaudio