Antique Toy Shop

  • 2013-02-01

playlist

  1. 地球ゴマ / ゲルニカ 写真1段目 地球ゴマ / ゲルニカ
  2. Vertigo - Prelude & Rooftop / Muir Mathieson
  3. さざんか(高橋悠治) / 高橋悠治 & 波多野睦美 写真2段目 さざんか(高橋悠治) / 高橋悠治 & 波多野睦美
  4. ゴリウオッグのケークウォーク / Various Artists
  5. Latin Blues / Rey Davila
  6. Kule Kule (Orchestral Version) / Jherek Bischoff & Konono N°1 写真3段目 Kule Kule (Orchestral Version) / Jherek Bischoff & Konono N°1
  7. 宇宙旅行の渡り鳥 / 小林旭
  8. 「ウルトラQ」メインテーマ / Various Artists
  9. 銀座ロックン / 仲代達矢
  10. 愛のあとで ~Après l'amour / Charles Aznavour
  11. Tin Soldier / Michiru 写真4段目 Tin Soldier / Michiru
  12. ハナチルワルツ / Bamboo Swing
  13. Song For Life / Barbara Sipple
  14. 雨が降る ~Il pleut / Charles Aznavour
  15. 恋のムード / 松尾和子
  16. Mister Kelly / Monica Zetterlund

listen playlist

listen!

?

comment

今月のテーマは「Antique Toy Shop」

昭和41年(1966年)生まれの僕にとっては、古い物から新しい物まで均等の距離感にあります。レトロとモダン、ニュー・ウェーブとクラシック、どちらも自分にとって違和感はありません。

常に“ナウい”(死語)選曲を心掛けていますが、僕にとっての新しい物とは、「新しい物を作ろうという試みの結果生まれた物」全てであって、時間的なものはあまり関係ありません。“新しい楽器が発明されたときに作られた音楽が最も素晴らしい”と言ったのが誰だったか忘れましたが、新しい物を使いこなそうという行程の中で生まれるものこそ無垢なアートなのかもしれません。

年齢のせい(?)か、今まで見過ごしていたというか、自分の横を通り過ぎていった物を振り返って見るような事がよく有ります。最近ではアニメ・ソングや日本のニュー・ウェーブ、アイドル歌謡といった物です。若い頃にはそういう物に接するのが少し気恥ずかしい所が有ったのですが、年齢とともに、あまり気にならなくなりました。オバさんも強いですが、オジさんも同じようなものです。

僕にとって“ナウい”ものがそんな感じなので、当分“アンティーク・トイ・ショップ”的な番組になると思いますが、よろしくお付き合い下さい。

how to play?

mp3

選曲はmp3ファイルを利用しています。対応したプレーヤーがお使いのコンピュータにインストールされている場合は「listen!」アイコンをクリックしてそのまま再生されるはずです。そうでない場合は、お手数ですが以下のプレーヤーなどをインストールしてください。^

Windows環境のコンピュータをお使いの方
Windows Media Player
iTunes
Winamp
Macintosh環境のコンピュータをお使いの方
Quick Time Player
iTunes
Unix、Linux環境のコンピュータをお使いの方
Xmms
Xaudio