浪速のモーツァルト、お江戸の・・・

  • 2013-05-01

playlist

  1. ABCヤングリクエスト / 岡本リサ 写真1段目 ABCヤングリクエスト / 岡本リサ
  2. ラムはお好き? / 吉田美奈子
  3. ラブアタック! / キダ・タロー
  4. INDIAN HEART / SHEENA & THE ROKKETS
  5. ザ・恋ピューター / キダ・タロー
  6. 資生堂 Fressy / MANNA
  7. アサヒペン / スリー・グレイセス
  8. OCTOPUS TREE / The Ventures
  9. ノンストップゲーム / キダ・タロー
  10. TOKYOベイ・ブルース / スターボー 写真2段目 TOKYOベイ・ブルース / スターボー
  11. トーク! 得TVショッピング / キダ・タロー
  12. 哲学しよう / 山田邦子
  13. 日清焼きそば (登山篇) / クール・ボナール
  14. 三国志ラヴ・テーマ / 小池玉緒
  15. たいむ6 / キダ・タロー
  16. いたずらがき / 裕木奈江 写真3段目 いたずらがき / 裕木奈江
  17. 渡世人 / 若山富三郎
  18. 日本の人 / HIS
  19. かにの網元 / ロマネスク・セブン
  20. ダンディ・ダンディ / ダークダックス
  21. いつまでも花は / 益田兼大朗
  22. チャイナ ローズ / 金井夕子 写真4段目 チャイナ ローズ / 金井夕子
  23. ただいま恋愛中 / キダ・タロー
  24. SEA CHANGE / 高橋幸宏
  25. ふるさとのはなしをしよう / 北原謙二

listen playlist

listen!

?

comment

今月のテーマは「キダ・タロー」

関西人なら知らない人はいないくらい有名な作曲家である氏の楽曲は、バラエティー番組等で見かける表情からは想像出来ないくらいモダンで洗練されたものです、というのは言い過ぎで、そういう曲も中にはある、くらいでしょうか。そのモダンな部分を抽出して並べてみようとしたところ、「浪花のモーツァルト」の横にはやはり「お江戸のハイドン」が必要だろうと思い立ち、あっさり細野晴臣氏に決定したのでした。

僕の子供の頃に見ていたテレビのテーマ曲や、CMソングで“実はキダ・タロー氏の曲だったのか!”と今さら気が付いたものも多数あります。「アサヒペン」「ラブアタック」「ノンストップ・ゲーム」など、すっかり“刷り込み”されていた曲たちです。知らないうちにタコ焼きが好きになるように、当たり前のように阪神タイガースを応援するように、彼の音楽は関西人の生活の一部となっています。

YMO世代である僕にとっては、細野氏の楽曲も慣れ親しんだものであったわけですが、今回セレクトしたのは最近知った「こんなのも作ってたのか!」的な曲が多いです。氏がアイドルに提供した曲は、当時あまり関心がなく、松田聖子さんや中森明菜さん用に書かれた曲も良いとは思っていませんでしたし、今も思っていません。しかし、スターボーや小池玉緒さん、金井夕子さんに提供された、アイドル・ポップとは一線を画す曲には細野氏以外では絶対作れなかったであろうと思われる不思議な魅力が満ちています。

キダ・タロー氏は楽器の進化、ポップスの進化に細野氏のように柔軟には対応しませんでした。最近の曲でもどちらかというとビッグバンド風なアレンジを施される事が多いので、ラウンジやクラブで掛かるような曲を好む若い人達にはあまり受けが良くないと思いますが、今回の東西対決をきっかけに、“関西ではよくテレビで見かけるオッサン”の多才な部分、同じ事を飽きられてもやり続ける関西人特有の性質をとくとご堪能下さいませ。

how to play?

mp3

選曲はmp3ファイルを利用しています。対応したプレーヤーがお使いのコンピュータにインストールされている場合は「listen!」アイコンをクリックしてそのまま再生されるはずです。そうでない場合は、お手数ですが以下のプレーヤーなどをインストールしてください。^

Windows環境のコンピュータをお使いの方
Windows Media Player
iTunes
Winamp
Macintosh環境のコンピュータをお使いの方
Quick Time Player
iTunes
Unix、Linux環境のコンピュータをお使いの方
Xmms
Xaudio