石原プロ 50周年

  • 2013-12-01

playlist

  1. 大都会のテーマ / 0座標 写真1段目 大都会のテーマ / 0座標
  2. 100 Days, 100 Nights / Sharon Jones & The Dap-Kings
  3. 私は私の知らない女になったの / いぬいなおみ
  4. 愛の挽歌 / アルバトロス
  5. ブランデーグラス / 石原裕次郎 写真2段目 ブランデーグラス / 石原裕次郎
  6. Orchids In The Moonlight / Les Baxter
  7. 青い体験 / フレッド・ボングスト
  8. Tigress / Duke Ellington 写真3段目 Tigress / Duke Ellington
  9. 13日の金曜日 / 松村幸子
  10. クロのテーマ・ヴァリエーション / Game (Fun City)
  11. Angu / Duke Ellington
  12. You And I (Voce E Eu) / Jon Hendricks
  13. 流れ去った青春 / フランコ・シモーネ
  14. 時間よお前は… / 石原裕次郎
  15. デボラー / ファウスト・レアーリ
  16. 大都会PART III テーマ・別テイク テーマAフル / 高橋達也と東京ユニオン
  17. 日暮れ坂 / 渡哲也 写真4段目 日暮れ坂 / 渡哲也

listen playlist

listen!

?

comment

2013年、石原プロは50周年だったそうです。おめでとうございます。homelisteningも秘かに9周年です・・・

僕が子供の頃、「太陽にほえろ!」「大都会」「西部警察」などの石原プロの番組をよく観ていました。ただ、当時それらの番組に登場する石原裕次郎氏を僕は“カッコイイ”とは思っていませんでした。18歳の頃、氏の初期の主演映画「狂った果実」や「俺は待ってるぜ」「嵐を呼ぶ男」などを観て、すっかり夢中になってしまいました。そこにはハンサムでスタイリッシュな“カッコイイ石原裕次郎”氏がありました。特に「俺は待ってるぜ」でのステンカラー・コート姿の氏は、「カフェ・ブリュ」でのポール・ウェラーと同じく、僕の永遠のファッションアイドルとなったのです。

また、氏の歌う映画の主題歌も魅力的でした。日々、氏の映画音楽全集を聴き入り、歌っていました。お気に入りは「錆びたナイフ」や「鷲と鷹」でした。

今回石原プロをイメージした選曲を思い付いたのは、渡哲也氏の「日暮れ坂」を聴いたのがきっかけでした。それから「大都会」や「西部警察」のDVDを観ているうちにサウンドトラックが気になって・・・

石原氏や渡氏の歌に合う音楽を探していたら、イタリアの音楽がピッタリでした。jまた、ラテンぽいジャズも。是非選曲を聴いて、確かめてみてください。

how to play?

mp3

選曲はmp3ファイルを利用しています。対応したプレーヤーがお使いのコンピュータにインストールされている場合は「listen!」アイコンをクリックしてそのまま再生されるはずです。そうでない場合は、お手数ですが以下のプレーヤーなどをインストールしてください。^

Windows環境のコンピュータをお使いの方
Windows Media Player
iTunes
Winamp
Macintosh環境のコンピュータをお使いの方
Quick Time Player
iTunes
Unix、Linux環境のコンピュータをお使いの方
Xmms
Xaudio