テクノポップ + 3

  • 2014-03-01

playlist

  1. Mambo Italiano / Rosemary Clooney
  2. In a Persian Market / Sammy Davis Jr 写真1段目 In a Persian Market / Sammy Davis Jr
  3. 夜来香 <日本語> / 李香蘭
  4. 「マタンゴ」タイトル・テーマ / 別宮貞雄
  5. 一対一のブルース / 西田佐知子
  6. Sway / Dean Martin & Dick Stabile Orchestra
  7. Showroom Dummies (Cha-Cha-Cha) / Señor Coconut Y Su Conjunto 写真2段目 Showroom Dummies (Cha-Cha-Cha) / Señor Coconut Y Su Conjunto
  8. Faith, Hope and Charity / Fun Boy Three
  9. Stonehenge / Ragnar Grippe
  10. 夢中 / □□□ 写真3段目 夢中 / □□□
  11. SALSA TAXI / TOKYO No.1 SOUL SET
  12. Fade To Grey / Visage 写真4段目 Fade To Grey / Visage
  13. Oceans / Gary Numan
  14. 吹けば飛ぶよな男だが / 戸川純
  15. 別離(わかれ)日本語 / ミーナ
  16. アリヴェデルチ・ローマ / フレッド・ボングスト
  17. アリヴェデルチ / ロッサーノ

listen playlist

listen!

?

comment

テクノポップと様々な音楽をミックスしてお届けする「テクノポップ+」のテーマも今回で3本目。今回はラテンのリズムと、Hip Hop、イタリアのポップスを混ぜ合わせています

1曲目のRosemary Clooneyをはじめ、Sammy Davis JrやDean Martinなど、Jazzの歌い手が歌うラテンは大好きです。本物のラテンは、僕にはちょっとコッテリしすぎでして・・・Senor CoconutによるKraftwerkのラテン・カバーも、バカバカし過ぎて、僕の性分に合っています。

Hip Hopってあまりよく知らないのですが、初期のTOKYO NO.1 SOUL SETや口ロロは僕の好みです。本物の文学にもあまり興味がないのですが、彼らの“文学的”なラップには反応します。

そう考えてみると、僕は“なんかそんな感じ”はするが、“それ自身ではないもの”が好きなようです。「プラスチック・ソウル」とか「ラテン歌謡」とか。そういう“フェイクな感覚”が僕の理想なのです。

how to play?

mp3

選曲はmp3ファイルを利用しています。対応したプレーヤーがお使いのコンピュータにインストールされている場合は「listen!」アイコンをクリックしてそのまま再生されるはずです。そうでない場合は、お手数ですが以下のプレーヤーなどをインストールしてください。^

Windows環境のコンピュータをお使いの方
Windows Media Player
iTunes
Winamp
Macintosh環境のコンピュータをお使いの方
Quick Time Player
iTunes
Unix、Linux環境のコンピュータをお使いの方
Xmms
Xaudio