テクノポップ + 6

  • 2014-06-01

playlist

  1. Alps / 立花ハジメ 写真1段目 Alps / 立花ハジメ
  2. どうでもいいよ / おいしいはなし
  3. Mambo Caribe / George Shearing
  4. 嫌い嫌い嫌い / 松尾和子
  5. Tabou / The Jokers
  6. Moonlight And Shadows / Martin Denny
  7. I Can't Wait / Nu Shooz 写真2段目 I Can't Wait / Nu Shooz
  8. Faraway / Melon
  9. I Saw The Light / Keiko Lee
  10. Moon and Sand / Pat Bowie
  11. Charade (Main Title) / Henry Mancini 写真3段目 Charade (Main Title) / Henry Mancini
  12. Theme From "Hm" / 立花ハジメ
  13. Moon And Sand / BETTY BLAKE 写真4段目 Moon And Sand / BETTY BLAKE
  14. タブー / 坂本スミ子
  15. Magic Is The Moonlight / Martin Denny
  16. 銀座ブルース / 和田弘とマヒナスターズ

listen playlist

listen!

?

comment

テクノポップと色んな音楽をMixする「テクノポップ+」も今回で6本目、そして最終回です(多分)。

僕は1966年生まれで、YMOを初めて聴いたときは14歳で、その頃は日本でもテクノポップ・ニューウェーブがブームでした。

パンク・ロカビリー・ダブ・テクノ・エスノ・ヒップホップがニューウェーブという“同じジャンル”に分類され、僕等もテクノポップとニューウェーブという言葉を混同しながら理解していたと思います。

こんなにザクッと捉えていたのは僕だけではなかったと思います。

ただ同時期に今で言う「80年代アイドル」もあったわけですが、当時は正直好きではありませんでした。

というより、彼女達を応援している“カッコ悪いファン(親衛隊って呼ばれてたなぁ)”が嫌いだったのです。

当時から僕はメチャクチャ“クール”だったので。

今回の選曲も相当“クール”なわけですが、今ではテクノもアイドルもアニメの歌も「僕の好みのタイプ」という“同じジャンル“にカテゴライズされています。

そして、子供の頃と変わらず、僕の好みの音楽を“テクノポップ”と呼び続けるのです。

how to play?

mp3

選曲はmp3ファイルを利用しています。対応したプレーヤーがお使いのコンピュータにインストールされている場合は「listen!」アイコンをクリックしてそのまま再生されるはずです。そうでない場合は、お手数ですが以下のプレーヤーなどをインストールしてください。^

Windows環境のコンピュータをお使いの方
Windows Media Player
iTunes
Winamp
Macintosh環境のコンピュータをお使いの方
Quick Time Player
iTunes
Unix、Linux環境のコンピュータをお使いの方
Xmms
Xaudio